会社案内

会社概要

商号 株式会社 中日映画社
取締役会長 田中 利昭
代表取締役 青柳 光明
所在地 【本社】
〒105-0004 東京都港区新橋6-11-8 福森ビル3F 地図
TEL:03-6459-0943(代)/FAX:03-6459-0953
HP:http://www.chunichieigasha.co.jp/
【広告統括事業部】
〒230-8701 横浜市鶴見区豊岡町34-24-2F 地図
TEL:045-580-0056/FAX:045-584-8819
資本金 1,000万円
取引銀行 三菱東京UFJ銀行・銀座支店
三井住友銀行・鶴見支店
大東京信用組合・本店営業部
創立 1955年5月
業務内容 映像制作、広告・宣伝の代理業務

業務内容

映像制作

中日ニュース 中日新聞を母体に、昭和29年1月に第1号を制作配給、
この間毎日映画コンクール・ニュース映画賞をはじめ各賞の栄誉に輝いております。
約40年間に亘り制作して参りました約1,500号の貴重なニュース映像は、
テレビ番組をはじめとして多方面でご利用いただいております。
短編映画、
ビデオ作品
-映像で対話を・映像で経営を-理念に、総理府広報をはじめ
PR・産業科学・記録・文化・社会教育映像等を幅広く制作しております。
TV番組 官公庁広報番組・民放ドキュメンタリ一番組を制作し、
日常生活に密着した情報を提供しております。
コマーシャル 新聞・電波の広告代理業務部門との協力のもと、
企画から制作までー貫して請けたまわります。
作品 テレビ放映のみならず、映画館及びその他の上映にご活用いただいておリます。
大型映像 マルチ画面など大型展示映像やハイビジョン作品も制作しておリます。
DVD、
ブルーレイ等
DVD-R、BD-Rをはじめ、各種フラッシュメモリ等を
様々な用途に応じて企画制作しております。

広告・宣伝の代理業務

中日新聞グループはもとより、マスコミ4媒体・折込み広告など広告媒体全てを取扱っております。

主催

『古代アンデスに魅せられた男——天野芳太郎展』を主催しております。

詳細はこちらをご覧ください

協賛

特別展示『黄金郷を彷徨う——アンデス考古学の半世紀』に協賛しています。【終了しました】
http://www.intermediatheque.jp/

表彰実績

昭和39年1月 「中日ニュ-ス」第478号「恐怖の新薬禍"十字架の子等"」が
昭和38年度ニュース映画部門でブル―リボン賞を受賞。
昭和39年6月 「中日ニュ-ス」第547号"黄色い血の恐怖"が厚生大臣表彰を受ける。
昭和48年2月 「中日ニュ一ス」第947号"水俣からの告発"「生きる証」が
第27回毎日映画コンクール・ニュ一ス映画賞″を受賞。
昭和49年2月 「中日二ュ-ス」第1039号"たとえぼくに明日はなくとも"が
第28回毎日映画コンクール"ニュース映画賞"を前回に続いて連続受賞。
昭和51年2月 「中日ニュ-ス」第1098号"瀬戸内海汚染"が
第30回毎日映画コンク-ル"ニュース映画賞"を受賞。
昭和52年10月 記録映画「セントウルへの道」が芸術祭優秀賞を受賞。

沿革

昭和29年1月 中部日本新聞社により週間時事ニュース「中日二ュ-ス」第一号を制作。
中部9県下の映画館に自主配給開始。
同時に短編映画(文化・記録・教育・PR)などの制作を開始。
昭和30年5月 資本金2,000,000円で株式会社中部日本ニュース映画社を創設。
昭和31年2月 東京支社を設立し「中日ニュ-ス」を関東、東北地区に配給。
昭和34年2月 世界最初の時事ニュ-ス映画のシネマ・スコープを断行。
昭和39年6月 商号を株式会社中日映画社と変更。
昭和40年4月 記録映画「東京オリンピック」の制作に参加。
昭和45年3月 公式記録映画「日本万国博」の制作に参加。
昭和47年1月 公式記録映画「札幌冬季オリンピック」の制作に参加。
昭和50年6月 公式記録映画「沖縄国際海洋博覧会」の制作に参加。
昭和57年7月 東京へ本社移転。資本金10,000,000円。
昭和58年1月 「中日ニュ-ス」第1446号よリカラ―化を行いビスタビジョンサイズにて制作・配給。
平成2年3月 公式記録映画「国際花と緑の博覧会」の制作に参加。
平成7年3月 「中日映画ニュース」第1690号をもって休刊。
平成23年1月 広告統括事業部新設。
平成26年5月 事業拡充の為 品川区北品川より港区新橋に本店移転
平成26年6月 出版事業開始
平成27年1月 JPタワーインターメディアテク 「黄金郷を彷徨う‐アンデス考古学の半世紀」 協賛
平成27年2月 「中日ニュース」全1690号(約125時間)HDテレシネ完了
平成27年4月 自社アーカイブ映像 デジタル教科書 採用
平成27年6月 秋田魁ホール『古代アンデスに魅せられた男 天野芳太郎』展 主催

アクセス

本社

〒105-0004
東京都港区新橋6-11-8 福森ビル3F

TEL:03-6459-0943(代)

FAX:03-6459-0953

最寄り駅からのアクセス

JR山手線「新橋駅」
烏森口より徒歩9分

JR山手線「浜松町駅」
北出口より徒歩9分

都営三田線「御成門駅」
A3出口より徒歩7分

都営浅草線/都営大江戸線「大門駅」
A4出口より徒歩9分

広告統括事業部

〒230-8701
横浜市鶴見区豊岡町34-24-2F

TEL:045-580-0056

FAX:045-584-8819

最寄り駅からのアクセス

JR京浜東北線「鶴見駅」
西口より徒歩6分

無料で映像をお探しいたします。お気軽にお電話ください。

お客様サポート:10:00~17:00(土・日・祝を除く) 電話番号:03-6459-0943

お問い合わせフォームはこちら
動画を年代別でチェック「プレスシート」
DVD・書籍