聖断拝す 大東亜戦争終結

概  要

広島への原爆投下についで、ひそかに和平の仲介を依頼していたソ連が日参戦したことによって、ポツダム宣言を受諾して戦争終結への動きが急速に高まった。
陸海軍統帥部は徹底抗戦を唱えたが、結局8月14日、開戦決定のメンバーによる御前会議が召集され、天皇の涙の聖断によってポツダム宣言受諾は決まり、その夜、終戦の詔書が発布された。
翌15日正午、終戦の玉音放送が行われ、真相を知らぬままにすべてを戦争にささげた多くの国民は、総身から力が抜ける思いでラジオを聞いた。

動画分数 2:47 公開日 1945年(昭和20年)09月06日
カ ラ ー 白黒 スペック スタンダード
クレジット表記 クリエーションファイブ/中日映画社

中日映画社では、貴重な昭和のニュース映像を保有しております。「欲しい映像が見つからない」、「こんな映像はないか」など、ご相談は下記へお気軽にお問い合わせ下さい。

この映像へのお問い合わせ

お名前*
メールアドレス*
電話番号
お問い合わせ項目*

お問い合わせ内容*

※個人情報の取り扱いについて

ご入力いただきましたお客さまの個人情報は、本お問い合わせに関する回答以外の目的には利用いたしません。

中日映画社プライバシーポリシー(個人情報の取り扱いについて)

無料で映像をお探しいたします。お気軽にお電話ください。

お客様サポート:10:00~17:00(土・日・祝を除く) 電話番号:03-6459-0943

お問い合わせフォームはこちら
動画を年代別でチェック「プレスシート」
DVD・書籍